D-Spls! 「D」さん題あり

ディー・スペシャルスの仕事(&遊び)の記録、宣伝等などオフィシャルお気楽ブログです(笑)。

シューのサポータ




スバル360のリアブレーキシューを(39型以前のフロントも‥)点検していると、過去のメンテナンスでサポータボルトの高さがバラバラに調整されている場合が見受けられます。



イメージ 1


本来の高さですが、樹脂端面がシューの金属ベース側面と同一がデフフォルトです。(ライニング側面と金属ベース側面がずれている場合もあり。)

ドラム自体が偏摩耗していることもありますので、上記のように調整後走行して様子を見てくださいね。ライニングにマジックで印をすると摩擦部の把握がしやすいでしょう。

しっかり調整するとブレーキの効きがよくなるかもしれませんよ。


ご参考までに~。