D-Spls! 「D」さん題あり

ディー・スペシャルスの仕事(&遊び)の記録、宣伝等などオフィシャルお気楽ブログです(笑)。

360meet

 

 

大会前日夕方にようやく完成した、スバル360レーシング「RD-1号」。 敷地内でタイヤが干渉しないかだけ確認しての、ぶっつけ本番!

 

f:id:d-spls:20191016100902j:plain

 

 チーム・Dスペシャルレーシングの他のドライバーさん3名はみんな県外から来てもらってます。三重県のKさん、岐阜県のイタロさん、一番遠いのは埼玉から前泊入りのSさん。遠くから楽しみにしてきていただいているのに、RD-1がすぐ壊れてしまうとあまりにも申し訳ない状況をプレッシャーに感じつつ当日を迎えたました!

 

f:id:d-spls:20191016101006j:plain

 撮影Wさん

  

 

www.youtube.com

 

予選でアクセルワイヤーがすっぽ抜け、いきなり止まってしまい肝を冷やしましたが、無事決勝を走ることができました。雨だからカッパ着用で!

 

www.youtube.com      動画撮影 ももpand@さん ネコまんまさん 無断拝借‥

 

 

で、無事完走~!

 

f:id:d-spls:20191016100944j:plain

 

クルマの遅さに加えてドライバーチェンジ多すぎの当チーム、でもぶっつけ本番で80分間走りきることができました。 結果?ダントツのビリ‥(笑)!

でも当日のレースクイーン“桜井MIU”さんチョイスの特別賞「サブロク大賞」を受賞! ほんとに楽しい一日になったのは大勢の皆さんのおかげです。

 

Dスペシャルレーシングのドライバーの方々、そのお連れ様、運営の方々、ライバルチームの方々、本当にありがとうございました。

 

ちなみに、ぶっちぎりの1位だったのはサスペンションとガソリンタンクをくれたアールアールのシャチョウさん組・紺のNコロでした。強すぎる!

 

 

あ~、無事イベントが終わって気が抜けました。次は11/10・岡崎キョウセイで行われるのサブロクGPですが、とりあえずクルマはこのままで行く予定。

 

お仕事に専念しま~す!

 

 

必死です

 

 

今週末の台風心配ですね。大きな被害が出ないといいのですが‥。

来週月曜に行われる360meet 80分耐久レースに向けて、現在マシン作りに必死です。ぶっちゃけ仕事そっちのけです‥(汗)。作業のご依頼をいただいてるみなさま、すみません‥。

 

当日に公開するためあまり詳しくは書けませんが、懸念のフロントサスペンションがやっと形になりました。

 

まず最初に着けてみたのが、転がっていたゼファー750のリアサス。これがふにゃふにゃでだめだった。バイクはまたがっただけで沈みますもんね、バイクのサスはだめだ。

 

f:id:d-spls:20191010092206j:plain

 

いきなり暗礁に乗り上げ悩んでたところに、アールアールのシャチョウさんが「これ使って!」とくれた、ロータスヨーロッパのフロントサス!!

 

f:id:d-spls:20191010092606j:plain

 

これがとても良いんです!!やっぱクルマのを使わないとだめですね!

これでRD-1も「ハンドリング・バイ・ロータス!」(違)

うん、いい走りができる予感!

 

ついでに安全ガソリンタンクもいただいてしまってるし、青色レーシングフロンテクーペのMさんからはホイールをいただいてるし、もらいものでクルマが出来上がっていきます‥σ(^_^;)

 

Wさまよりおひねりもいただいてしまっていますし、もう後には引けません。

今日も仕事はさぼります。みなさますみません。

 

当日までに出来上がって、台風一過の秋晴れの中を走れますように!

 

 

 

ラストラン

 

 

昨日は秋のTTTで走ってきました。 急遽臓器移植の始まっていた「あおいレーシング号」をたたき起こして。 まさに生ける屍、ゾンビレーサー‥。

 

f:id:d-spls:20190924102231j:plain

 

きっとこれがほんとのサーキットラストラン。次は一般公道スバルとして生まれ変わる予定です。 あおいくん、お疲れさまでした。 

 

イベントレポートはまた後日。

 

 

耐久レースまであと3週間、こいつほんとに間に合うんだろうか‥?(汗)

当チームドライバーの皆さんもう少しお待ちくださいませ~。

 

 

f:id:d-spls:20190924103237j:plain

 

引っ越しました

 

 

ヤフーブログからこちらへ引っ越してきました。 引き続きよろしくお願いいたします。

 

現在のRD-1はこんな感じ。

 

f:id:d-spls:20190918144948j:plain

 

うお、もう足周りも完成!?

‥と思いきや、前後のサスとアブソーバを抜いてあるだけの状態です。どこまで車高が落ちるかの検証。これがマックスですね。やっぱりシャコタンはレーシー! ほぼこの車高をキープしたまま完成させたいなあ。

 

 

ちなみに、RQ-1と比較するとこんな感じ

 

 

f:id:d-spls:20190918145655j:plain

 

全然全高が高い!(泣) RQ-1は別物のシャーシだったらしいからな‥。モノホンのスバル360じゃそこまではペタンコにならないんですな、残念。

ロールバーの高さは私の身長に合わせてるんだけけど、もうちょっと切ろう。

 

 

 

 

現在足周りの改造に掛っています

 

ノーマルのスバル360のトレーリングアーム。

f:id:d-spls:20190918150518j:plain

 

これを見るとシャコタンスバルはとても危険なのがよく解りますね。

このトレーリングアームは写真右が車体前側、左が前輪側になります。ノーマル車高だと前輪側が下がる形で大きく傾いて付いています。前輪側が下がっているときはキャスター角が付いているけど、車高を落とすにつれてキャスターが立つ構造なんです。

マックスペタペタではキャスター角が逆になります。これは垂直になったフロントフォークを持つバイクよりも危ない理屈‥。

こりゃコケるわ‥(汗)。

 

 

 

f:id:d-spls:20190918151650j:plain

そこでえいっと切って角度を変えて溶接しました。トレーリングアームが水平になった時に本来のキャスター角になるように。 当時のレーシングもそうだったらしい。 ほんとは2度くらいネガキャンも付けたかったけど、キングピン角とかいろいろ変わっちゃいそうだったので、とりあえずはキャスターだけです。

 

来週月曜のジムカーナ、タイムトンネルトライアルに誘われてるけど、100%間に合わないです‥(汗)。

 

 

 

 

補強




RD-1のボディ補強、よし!これくらいで許してやろう



というか…これでいいのかな? ぶった切ったクルマの補強例はグーグルで調べても出てきませんな…


これで許してください。


イメージ 1




名残惜しくて、また更新