D-Spls! 「D」さん題あり

ディー・スペシャルスの仕事(&遊び)の記録、宣伝等などオフィシャルお気楽ブログです(笑)。

タンクキャップ

 

 

クラシックモトクロッサーのアルミガソリンタンクのキャップを改造します。

 

相手がこの構造のキャップではアルミの受けはギタギタになってしまいますな。ワークスマシンだから(?)長く使わないからよかったのかな!?

 

f:id:d-spls:20210126090922j:plain

 

f:id:d-spls:20210126091003j:plain

で、このように作り直しました。

キャップ内もガソリンがニップルから噴出さないように細工がしてあります。 塗装の焼けを最小限に抑えるため時間がかかりました。ビードの美しさは二の次で‥ (^_^;)

 

 

 

クタクタな燃料コックの取り付け部も作り直し。

 

f:id:d-spls:20210126091019j:plain

 

f:id:d-spls:20210126091031j:plain

 

キャップは手持ち材料の都合上A5052材ですが、燃料コック側のねじはA7N01という「溶接できるジュラルミン」的なアルミ合金を使ったので、強度も問題なし!

 

 

こんなこともやりますよ~。

 

 

ETOH CUP

 

 

豊田市のクルマ好きを辿っていくと最後にいき着くと言われている、伝説のラスボスメカニック・江藤さん。

その江藤さんの名を冠した走行会がモーターランド三河サーキットで行われました。 仲がいいショップさんやお客さんが集まっての小さな走行会、エトーカップ

f:id:d-spls:20210118101813j:plain

江藤さん16歳の時のショット! デメキンレーサーです!すげー!

 

江藤さんがむかしむか~しサーキットでブイブイ言わせていたという、ホンダN360のエンジンを載せたクラシックフォーミュラ「FL500」にもう一回乗せようというのが本日のメインエベントです。

 

f:id:d-spls:20210118101829j:plain

赤いジャケットが江藤さん(年齢非公表)。対面しているFLが江藤さんが駆っていたFLの実車「ハヤシレーシング706」。 現在のオーナーは青い爆速フロンテクーペのMさん。

 

 

f:id:d-spls:20210118101841j:plain

走行車両何でもOK。ワタクシはHZ33フェアレディZで参加 (^ω^;)

 

 

f:id:d-spls:20210118101854j:plain

FLは6台集結、ほかは箱車が6台。

各自好き勝手にタイムアタックします。緩いのです。

 

f:id:d-spls:20210118101907j:plain

フェアレディZでは初めてのサーキット走行。 ストレートではアクセル全開、コーナーでは何度もスピンしかけるという、貴重な経験でした。 なかなか自分のクルマを目一杯爆走させる機会なんてないですからね。 いや~最高!楽しいです (*^^)v

 

f:id:d-spls:20210118101920j:plain

タイヤはポテンザS001だけど、大昔のヒビヒビタイヤなので全然ダメ。 乗り方も全くなってないので、遅そ遅そなのでした💦

 

 

f:id:d-spls:20210118101932j:plain

40年近くぶりにハヤシレーシングに乗り込む、江藤さん。

 

マシンが本調子でなかったため、2~3周走行の走行で終わりました。 走行後「どうでしたか?当時の感覚がよみがえりましたか?」と聞くと「走行時間が短すぎてわかんない」との応え‥ え~! (^_^;)💦

 

f:id:d-spls:20210118101945j:plain

ワタクシのベストタイムは57.761‥遅すぎる。サーキットのHPでほかのZ33は49.198のタイムを出していますな。 もっと精進しなきゃ‥。

  

 

またいつか走る機会があって、今度は会心の走りができるといいですね、江藤さん。

 

 

 

走行後内装の軋み音が大きくなったような‥大丈夫かHZ33!?💦

 

 

味仙

 

 

去年、ワタクシが大好きな台湾ラーメンのパイオニア「味仙」豊田店がオープンしました。 以前は名古屋まで食べに行っていたんですが、ついに近くに!

 

 好きなのですがコロナが気になりあんまり行けていなかったので、先日初めてテイクアウトしてみました。 ソーシャルディスタンスを気にしないで、まったり家で味仙の料理が食べられるなんて!!

 

f:id:d-spls:20210112185649j:plain

台湾ラーメン、肉団子、台湾ちまき手羽先、唐揚げ、にんにくチャーハン、青菜炒めです。 もちろんビールも! うーん最高 ♪

 こんな料理が持ち帰られるとはイマドキですな~。

  

好きすぎて、最後の晩餐は味仙の台湾ラーメンと決めている「D」なのです。

 

 

‥でもやっぱりお店で食べたいなぁ‥ (;^ω^)

 

謹賀新年

 


遅ればせながら‥

明けましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚くお礼申し上げます。

今年当店は創業15周年を迎えます。スバル360完全専門店として、さらに一層ご満足頂けるサービスを心掛ける所存でございます。
何卒昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、宜しくお願い申し上げます。

             ディー・スペシャルス 代表 林龍太郎

 

 

 

f:id:d-spls:20210108103728j:plain

年末年始は部品取り車の解体でした。上は硬くなって外れないフロントガラス&ゴムの救出作業。

 

 

f:id:d-spls:20210108103744j:plain

もちろん大事なエンジンさんも救出します。

 

この後ひっくり返して溶接で組み付けてあるボディ部品以外のものはすべて外して、ドンガラを鉄屑屋に‥の予定。 それにしてもなかなか片付かないな~💦

 

 

 

f:id:d-spls:20210108103758j:plain

誰もいない神社へ初詣。

 

去年は大変な一年でしたが、今年はみなさん良い年になるといいですね。

 

 

 

高圧洗浄機修理

 

 

洗車で使おうと、ケ〇ヒャーの高圧洗浄機を久しぶりに引っ張り出し、準備完了スイッチオン!したら動かない‥。 またか~!(*_*; 

 

水道とつないで水圧を掛けた状態でノズルのトリガを引くとモータスイッチオン、トリガを離すとストップする構造になっているのですが、トリガを引いてもモータが作動しないという不具合。

 

f:id:d-spls:20201231154050j:plain

 

分解してその作動スイッチのプラスチックのボッチを少し削ります。削りすぎるとトリガを離してもモータが回りっぱなしになるので慎重に。

 

f:id:d-spls:20201231154111j:plain

 

トラブルシュートでここまでたどり着くのが結構大変でした。でもこれで3回目。毎回久しぶりなので忘れかけの中での作業ですが、だいぶ手馴れてきました。ただ、毎回分解手順を間違えてポンプ内の油をまき散らしてしまいます💦

うむ、ここをバイスグリップで固定しておけばいいんだな‥(忘備的独り言)

 

 

それにしてもこのモデルはわざとここが破損するように設計されてるとしか思えない‥。このプラ部品耐久性が低すぎる!

 

あまりにも長く使える設計にしてしまうと新モデルへの買い替えが促進されず、メーカー自体の存続が怪しくなるのは、昭和時代の日本メーカーによく見られた傾向なのでわからなくはないのですが、もう少し良心的な設計にしてほしいものです。 次もこのメーカー製を選ぶかどうか悩むことになってしまいますから‥。

 

 

おっと‥最後のブログがボヤキになってしまいましたが、今年一年みなさまお世話になりました。

来年もぜひ当店をご愛顧下さいませ。

よいお年をお迎えください。

 

 

 

クォータウィンドゥ拭き

 

 

クリスマスが終わって一気に年の瀬感が出てきましたね。

年末年始は寒くなりそうでちょっと嫌な「D」です。

 

みなさま年末のスバル360の洗車(拭車)されていますか。

リアクォータウィンドウの中拭きはドアは開けずサイドウィンドゥから手を入れるとやりやすいですよ。

 

f:id:d-spls:20201228102245j:plain

 

お試しあれ~。

 

 

 

ワイパーモータ

 

 

 

 

f:id:d-spls:20200210102549j:plain

 

おっす、おらイケさん。みんな憶えてる? またコロナが激しくぶり返してるね。年末も近づき心浮かれそうな時期だけど、気をつけてくれよ。 え、緊張感がなさそうなはお前のほうだろうって? そんなことはほっといてほしいんだ。

 

 今回はお客さまより質問があった、「ワイパーモータを切るとその場で止まっちゃう」または「停止位置を通り越えて変な位置で止まっちゃう」というトラブルの解説。 問い合わせをブログで答えてネタにしてしまう一粒で2度おいしいシステムなんだ。

 

 

スバル360のワイパーモータはワイパーが上のほうを払拭中でもスイッチを切ると、下の停止位置に降りてきてから電源が切れる構造になっているね。今どきのクルマと同じ。 どこかに不具合があると先に上げたトラブルが起こるんだ。

 

スイッチを切ってその場で止まってしまうという症状は、3本ある、黄・青・緑の線のどれかが接触不良を起こしている可能性が高い。 一旦端子を抜いて掃除して刺し直すと治るかも。それでダメなら配線のハンダの緩みも確認してほしい。

 

次に、停止位置を通り越えて変な位置で止まるというトラブルだけど、これは基本的にヒューマンエラーだ。

 

ワイパーモータの裏の写真がこちら。

 f:id:d-spls:20201217103318j:plain

 

丸い蓋はただの蓋ではなく、ワイパーストッパのリミットを決める センサー端子となっているんだよ。

  

f:id:d-spls:20201217103409j:plain

 

 この蓋の向きをテキトーに組むとワイパーのストップ位置がおかしくなる。 ねじを抜かずに緩め、蓋を回して上の写真の向きに合わせてやるとちゃんといい位置で止まるようになるよ。

 

 

今回お客さまからは動かなくなったワイパーモータの修理も依頼されたのだけど、原因はワイパー付け根の回転軸の錆び付きだった。よくあるトラブル。 本来ここにはゴムキャップが着くんだよ。これが欠品していると雨水が入り込む。 ゴムがついてない車両は注意してね。

 

 参考になったら幸いさ。

 

 

 じゃあ、コロナに負けないよう引き続き気を引き締めていこうね!アディオス!

  

f:id:d-spls:20200210102604j:plain