D-Spls! 「D」さん題あり

ディー・スペシャルスの仕事(&遊び)の記録、宣伝等などオフィシャルお気楽ブログです(笑)。

W/Cピストンキャッチプライヤ




スバル360のリア(とか、旧型のリーディングトレーリングのフロント)のホイールシリンダピストンって抜きづらいですよね。

片側から押しこんで抜くことはできるけど、ピストンにサビが出ているとアルミシリンダ内に傷を引っ張る可能性がありますんで、出来れば避けたい‥。


そこでこれ。 よくある2WAYのスナップリングプライヤーです。

イメージ 1

写真左の広げ側ノーズをサンダーで段付きに加工しました。




イメージ 2


この削ったところの角度が内径にフィットして引き出せます。
削らないと滑って引っかかりません。


ピストンにサビの出っ張りがある場合、組む際にサンドペーパーで均しましょう。




前回紹介したミラーはここでも大活躍。

イメージ 3

傷や汚れを確認できます。 汚れの塊は虫食いを呼びますのでしっかり落としたいですね!


出来れば車検ごとに確認したいものです。